可愛くなるお金の使い道について

恋愛




女の子は可愛くなるために努力を惜しみません。

ただ、そのお金の使う所を変えた方がもっと可愛くなれる人がたくさんいるなぁと最近とても思います!

わたしが思う、女の子が綺麗に可愛くなれるお金の使い道を書いていきます。

最近街で見かける女の子たち

最近街で見かける女の子を見るととても残念な気持ちになります。

それはなぜか。

髪の毛傷んでいる子が多い!から。

どんなに可愛い髪色にしても、どんなに可愛く巻いても、髪の毛痛んでいたら全部台無し。

そこにかけた時間もお金も水の泡で、傷んでいる毛先にしか目が行きません。

本当に残念です、、、。

 

髪の毛痛んでてもそれ可愛いの?

今すぐ可愛くなることを選び続けると、そっちにお金を持っていかれるので、ケアは二の次になります。

そうすると、根本が汚くなるのでせっかく可愛くなることにお金を払っても全然可愛くなれません。

というか、自分は可愛いと思っても、周りは可愛いと思っていないことが多いです。

さらに、「根本的な解決策をこうじることが出来ない、表面的な人間なんだな」と思われます。(大げさだと思ったあなた、これは実際にもらった男性からのコメントです。)

ぐさっと来ますね〜笑

 

綺麗に可愛くなるためには何にお金を払えばよいのか

まず、可愛くなるためには、自分を客観的に見ることが必要です。

たまには、男性からの意見をもらうのもいいかもしれません。

今すぐ可愛くなれることをやって、可愛くなれる寿命は短い。

その時は可愛いかもしれませんが、その代償が大きいのです。

それよりも、これからの自分を綺麗に可愛くするために、日々スキンケアやヘアケアにこだわりをもって努力することの方が、その時の年齢に応じた魅力を生み出せると思います。

女性の魅力は、着飾って出るものではなく、日々の積み重ねがにじみ出ているところにあるのではないでしょうか。

いつまでも綺麗で可愛くいたい。

それを本当に叶えてくれるのは、日々の積み重ねでしかありません。

未来の自分を綺麗にすることに、お金を使い、未来の自分に投資する。

これが綺麗に可愛くなるための1番いいお金の使い道だと、私は思います。

 

以下のリンクは高島屋オンラインショップのコスメサイトです。

私がおすすめするのは、このサイトのヘアケア商品で、特に商品名のあとに「Belle Naturelle(ベルナチュレール)」と記載のあるものです。

Belle Naturelle(ベルナチュレール)が取り扱うブランドは、ナチュラル・オーガニックなので、お肌にも環境にも優しく、ライフスタイルを見直せる商品が揃っています。

ヘアケアブランドでは、ジョンマスターオーガニックウカがおすすめです。

また、なぜ他の安い海外ブランド取扱いサイトではなく、高島屋オンラインショップがおすすめなのかというと、安くされているサイトは並行輸入品のものが多く、品質があまり良くない、なんらかの問題(古い商品だったり…)がある商品の場合が多いからです。

正規輸入品を購入したい方は、出荷元がわかる高島屋のようなサイトや、直接そのブランドのショップに足を運ぶのがおすすめですよ。

 

ぜひ、外見だけではなく内面もケアしてあげてみてください。