デザイナーがおすすめする!これまで読んだ中で面白かったデザイン本5選

デザイン




私はここ一年でいくつかのデザインに関する本を読んできました。

その中でも、特におすすめできると思った本を5冊紹介します。

デザイナーではない方や、デザイン初心者の方にもおすすめの本を選んだので、ぜひ読んでみてください。

1.センスは知識からはじまる

読んだことある人も多いと思いますが、内容も興味深いし、読みやすい本です。

センスを磨くには、知識が必要で、その知識を自分のものにするには、感受性・好奇心が必要」ということを細かく噛み砕いて教えてくれます。

具体的にどんなことをしていけば良いのかも教えてくれるので、とても勉強になりました。

センスは、デザイナーでない人もあったほうが良いと思いますし、特にデザイナーと関わることがある人には、読んでみて欲しい一冊です。

 

2.フライヤーのデザイン

様々なフライヤーのデザインが、ジャンル別に載っている本です。

フライヤーの制作過程、デザインのポイントも解説してくれているので、眺めるだけでなく、勉強にもなります。

少し変わった面白いデザインや、おしゃれなデザインのフライヤーしか載っていないので、パラパラめくるだけでも楽しめる本です。

おすすめです!

 

3.たのしいロゴづくり

ロゴの作り方が丁寧な手順で解説されている本です。

ロゴを作ってみたいけど、作り方が分からない人の参考になると思います。

さらに、フォントの選び方・フォントから受けるイメージなども解説してくれているので、とても勉強になります。

私はこの本を読んで、ロゴ作りがさらに楽しくなりました!

 

4.デザイン入門教室

残念なデザインとセンスのあるデザインを比べながら解説してくれる本です。

自分で手を動かしながら学べるワークもあるので、実践的に学ぶことが出来ます。

企画書やプレゼン資料についても書かれているので、デザイナーの人以外にもおすすめの1冊です。

 

5.なるほどデザイン

幅広いデザイン(フォント・色・写真の構図・グラフの見え方の違いまで)を学べるのが嬉しい1冊です。

図も多いので、楽しみながら読み進めることが出来ます。

また、デザインを決めていく手順も詳しく解説してくれているので、デザイン初心者の人にはとても参考になる本だと思います。

『デザイン=楽しい』を教えてくれる本です。

 

おすすめデザイン本 まとめ

今回は、デザインを学んだことがない人にも面白いと思ってもらえる本を選んでみました。

おすすめ度は、紹介した順に高いので、参考にしていただけると嬉しいです。

特に、『センスは知識からはじまる』は、個人的にみんなが読むべきだと思うくらいおすすめなので、ぜひ読んでみてください!