未経験からフリーデザイナーで生計を立てている私がやった”8つ”のこと

デザイン




私は、2017年6月からフリーランスのデザイナーとして仕事をしています。

デザイナーと名乗っていますが、デザインを学べるスクールに通ったことはありません。

前職は化粧品会社なので、デザインに全く関係の無い仕事をしていました。

そんな私が、どのようにデザインの仕事を獲得し、生計を立てられるようになったのか。

それをお伝えし、今後フリーランスとしてデザインを仕事にしたい人の参考になれば良いなと思います。

結論から先に言うと、以下のことをやりました。

  1. 1ヶ月の超短期レッスンでデザインの基礎を習得
  2. 身近な人から仕事をもらう
  3. ココナラでスキルを販売する
  4. SNSで発信
  5. 受注数が増えたら単価を上げる
  6. 新しいスキルを身につける
  7. デザイン初心者向けのレッスンを開始
  8. アートワークで、毎日デザインする習慣を身につける

では、それぞれ詳しく説明します。

 

①1ヶ月の超短期間レッスンでデザインの基礎を習得

もともとデザインに興味はありましたが、専門学校やデザインスクールは値段が高い上、仕事を続けながら通うのは難しかったのです。

しかし、そんなとき知人から紹介してもらったのが『1ヶ月で学べるデザインレッスン』

このレッスンは、当時フリーランスのデザイナーとして活動していた稲沼竣さんが行っていたもので(現在はやっていません。)、1ヶ月という超短期間でデザインの基礎・デザインソフトの使い方を身につけるというレッスンです。

仕事をしながら学びたかった私にぴったりだったのと、稲沼さんが見た目によらずとても優しい方だったので受講を決めました。

『本当に1ヶ月でできるようになるのだろか…』と不安でしたが、レッスンを受け終えた頃には、ロゴ・名刺・バナー広告・ヘッダー画像・チラシなどのデザインができるようになっていました。

レッスン中の課題で作ったデザイン

現在、稲沼さんはアーティストとして活動をしているので、デザインレッスンは行っていません。

代わりに、私がそのレッスンとほぼ同じ内容のレッスンを行っています。

そのレッスンの詳細は、後ほど紹介します。

 

②身近な人から仕事をもらう

実績が無いうちは、以下のことをしました。

  • 身近な人のブログのアイキャッチ画像を作らせてもらう
  • 身近な人からデザイナーを探している人を紹介してもらい、格安でデザインさせてもらう
  • 自分のデザインを実績にする(例:自分の名刺を作る)

また、スキルアップのために

  • ピンタレストに載っているおしゃれなデザインを真似する
  • 移動時間にピンタレストで好きなデザインを保存する
  • 実践型のデザイン本で新しい技法を試してみる

などのことをやっていました。

おすすめの実践型デザイン本は『デザイン入門教室』です。

 

③ココナラでスキルを販売する

ココナラとは、知識・スキル・経験を売り買いできるサービスです。

私は、ココナラでいくつかのデザインスキルの販売を開始しました。

初めは、ロゴデザイン3,000円から。

実績は、ほとんど自分のデザインを載せていましたが、ココナラでは安くデザインしてくれる人を探している人が多い気がするので、意外と依頼が入ります。

実績・スキル・納期などを具体的に書いておくのがおすすめです。

私のココナラページを載せておくので、参考にしてみてください。

私のココナラページはこちら

 

④SNSで発信

身近な人のデザインやココナラでデザインした実績はSNSで発信し、ロゴデザインのブログも書いていました。

とても恥ずかしいですが、その頃に書いた記事を載せておきます。

子供服のECショップで使用するロゴを制作しました。

これは、初めてお金をいただいてデザインしたロゴです。

 

今では以下のブログのように、より具体的にロゴデザインのアウトプットができるようになりました。

skimuraのロゴができるまで

SNSで発信していると、自分のデザインを見てもらえる機会が増えるので、依頼も入りやすくなります。

また、自分が得意なデザインの傾向が見ている人に伝わります。

私の場合「シンプルなデザインがいいです」という依頼が多く入るようになりました。

それによって、ポートフォリオも全体的にシンプルなデザインが多くなり「シンプルなデザインが得意な人」というイメージをつけることが、自然とできたと思います。

 

⑤受注数が増えたら単価を上げる

収入を増やす方法として一番簡単なのが、単価を上げることです。

月に受注できるデザイン数には限度があります。

自分のデザインペースを考え、月に受注できる数をだいたい把握しておくと、どのタイミングで単価をあげれば良いのかが分かります。

自分のペースと受注数が同じになったら、単価をあげることで収入を増やす。

そうすることで、簡単に収入を増やすことができます。

また、単価を上げるメリットは収入を増やすだけではありません。

単価を上げると、依頼者のデザインに対するモチベーションも上がり、それだけ仕事の質も高くなります。

もちろん自分のデザインに対する姿勢も変わります。

ただ、自分のデザインレベルと、値段が見合っているのかの見極めは重要です。

それがズレていると、受注できなくなる場合もあるので注意して下さい。

 

⑥新しいスキル(WEBデザイン)を身に付ける

ロゴ・名刺などのデザインで仕事を受注してきましたが、これだけでは収入を上げる方法として、受注数を増やす or 単価を上げるだけになっていました。

そこで、新たなデザインスキルを身に付けようと思い、WEBデザインも学びました。

デザイン合宿で、私は更にレベルアップした

このスキルアップにより、それまでの収入より10〜20万円近く収入を増やすことができました。

初めの依頼は実績がほとんどないので、クラウドソーシングからの受注は難しいです。

しかし、ロゴ・名刺をデザインさせていただいた方から「WEBサイトのデザインもできますか?」と依頼が決まったことがありました。

この依頼は、サイトデザインの実績からではありません。

別のデザインをしたところ気に入っていただき、サイトのデザインも担当させていただくことに繋がった例です。

このように、私の場合はデザインが別のデザイン依頼を繋げてくれることがあるので、初めのうちはデザイン全般できるようにしておくのも良いかもしれません。

もちろん「自分はロゴデザインだけでやっていくんだ」という強い意思があるならそれもありです。

ただ、デザイン未経験からフリーランスで生きていくには、スキルが多い方が生きていきやすいなと感じています。

 

⑦デザイン初心者向けのレッスンを開始

先程も書きましたが、デザイン初心者向けのレッスンを始め、これも収入アップに繋がりました。

デザインレッスンは稲沼さんが行っていた内容に、私がこれまでデザインを仕事にして得た経験の中で、伝えておいたほうが良いと思ったことを加えています。

このレッスンを受ければ

  • デザインの基礎
  • デザインソフト(photoshop・Illustrator)の基本操作
  • 仕事の受注方法

を学べます。

全10回で、photoshop・Illustratorの基本操作ができるようになり、デザインの仕事も受けられるようになるレッスンは、自信を持ってお得だと言えます。

なぜなら、私自身このレッスンでデザインの仕事をできるようになったからです。

レッスン日の融通も効くので、仕事をしながらでも受けることができます。

興味のある方は、こちらのページから詳細を読んで下さい。

初心者向けデザインレッスン!デザインソフト基本操作とセンスの良いデザインの作り方を教えます!

 

⑧アートワークで、毎日デザインする習慣を付ける

デザイナーは、そのとき受注しているデザインに応じて、スキルが偏ってしまうということがあります。

例えば、たまたまロゴデザインの依頼が多く入ると、Illustratorばかり触れ、photoshopには全く触れなくなってしまうということです。

一つのソフトだけに触れていると、もう片方のスキルが衰えます…。

それをなくすために、アートワークを毎日続けることを始めました。

アートワークを始めたのは「仕事とは別に表現活動がしたい」というきっかけだったのですが、今では、

  • スキルの偏りをなくす
  • スキルアップ
  • デザインの幅を広げる

ためになっています。

初めは、一つのアートワークを作るのに時間がかかり過ぎていましたが、頑張って続けるうちにちょっとした隙間時間で作成できるようになりました。

もちろん毎日やるのは大変です。

アートワークは、仕事の受注に繋がっているのか、何のためにやっているのか分からなくなるときがあります。

でも、最近のと昔のを比べると、あきらかにデザインを完成させるまでの時間が短くなっていたり、パス(図形の輪郭線)を引くのが上手くなっていたりという小さな上達を見つけられます。

これは分かりにくい変化ですが、長い目で見たら今後とても役に立つ変化だと思うのです。

しかも、SNSに載せ続けていたら仕事の受注に繋がることもありますし、グッズを作ることだってできます。

デザインに毎日触れる習慣も身につけられるので、デザインを仕事にしたい人ほどおすすめです。

 

アートワークはInstagramで毎日投稿しています。

 

今後は、さらに新しいスキルを身につける

次に身につけたいスキルはHTML・CSSで、現在勉強中です。

これもできるようになればさらに収入が増え、次のスキルアップに投資できるようになるからです。

また、クラウドソーシングで仕事をしたことがないので、ここからの受注も増やしたいです。

アートワークのグッズ化も考え中。

とにかく、収入が一定になったらスキルアップに投資するということを繰り返していきます。

 

未経験からフリーデザイナーで生計を立てている私がやった”8つ”のこと まとめ

  1. 1ヶ月の超短期レッスンでデザインの基礎を習得
  2. 身近な人から仕事をもらう
  3. ココナラでスキルを販売する
  4. SNSで発信
  5. 受注数が増えたら単価を上げる
  6. 新しいスキルを身につける
  7. デザイン初心者向けのレッスンを開始
  8. アートワークで、毎日デザインする習慣を身につける

主にこれらのことをやってきました。

デザイン未経験でも仕事が取れるので、フリーランスでデザインの仕事をしたい人の参考になれば嬉しいです。