1年半使い続けた私がおすすめするオーガニックシャンプーの良さ

美容




私は約1年半、オーガニックシャンプーを使い続けています。

使い続けてみて、メリットとデメリットが分かり、その上でオーガニックシャンプーをぜひ、たくさんの人に使ってみて欲しいので、ご紹介します!

オーガニックとナチュラルの違い

最近、オーガニックコスメやナチュラルコスメなどが流行っていますが、みなさんそもそもオーガニックとナチュラルの違いを知っていますか?

なんとなく、どちらも肌に優しいというイメージはあると思うのですが、違いまではあやふやですよね。

私も初めは、「どちらも肌には優しいというのは知ってるけど、なんとなくオーガニックの方が肌に良さそう。値段もオーガニックの方が少し高めだし。」くらいのことしか知りませんでした。

しかし、今回はオーガニックの良さを知った上でオーガニックシャンプーをオススメしたいので、簡単に説明します。

 

オーガニックコスメとは

ナチュラルコスメのひとつとして、オーガニックコスメがあります。オーガニックコスメとは、農薬や化学肥料を使わず有機栽培された植物から抽出した、オーガニック成分主体の化粧品のことを指すのが一般的です。

日本ではオーガニック食品に関する農林水産省の有機JAS認定はありますが、化粧品に関しては明確な基準が設定されていません。日本製のオーガニックコスメは、各社が独自の判断によって名乗っているという状況です。

引用:【医師監修】ナチュラルコスメとオーガニックコスメの違いとは? | スキンケア大学

日本にはオーガニックコスメの明確な基準が設定されていないので、少しでもオーガニックの成分を使用していればオーガニックコスメと名乗れてしまいます。

しかし、世界には、オーガニックコスメの明確な基準が設定されており、たくさんのオーガニック認証機関や団体があります。

日本で販売されているオーガニックコスメにも、世界のオーガニック認証マークが付いている商品がたくさんあるので、認証マークの基準を調べて購入するのが安全です。

世界の主要なオーガニック認証機関のリンクを貼っておきます。

世界のオーガニックコスメ認証団体 – 本気でオーガニックを学ぶならIOTA

 

ナチュラルコスメとは

石油由来の化学合成成分などをできるだけ使わずに、可能な限り植物由来原料をはじめとした天然成分を使用している化粧品のことを「ナチュラルコスメ」と呼んでいます。

ナチュラルコスメは植物由来原料を中心につくられている化粧品ですが、化学物質が多く含まれているものもあるので注意が必要です。

引用:【医師監修】ナチュラルコスメとオーガニックコスメの違いとは? | スキンケア大学

 

簡単にいうと、有機栽培されているか、いないかということになります。

この違いを理解した上で、オーガニックの良さをお伝えしたいと思います。

 

オーガニックシャンプーのメリット

1.刺激が少ない

市販のシャンプーと比べると圧倒的に刺激が少ないです。

敏感肌の人や、子供も安心して使えます。

界面活性剤も植物由来のものを使っているので、必要な油分は残して、余分な皮脂や汚れを洗い流してくれます。

そのため、特に、乾燥が気になる人や乾燥による皮脂過剰の人には、おすすめです。

 

2.頭皮の臭いが気にならなくなる

これまで市販のシャンプーを使用していた時は、1日髪の毛を洗わないだけでベタベタし、臭いも気になっていたのですが、オーガニックシャンプーに変えてからそれが全く気にならなくなりました。

おそらく、必要な皮脂を残して洗ってくれるので、余分に皮脂を出す必要が無くなったからだと思います。

 

3.香りで癒される

オーガニックの良さは何と言っても、香りが良いことです。

植物の香りには、リラックス効果やリフレッシュ効果が期待できるので、毎日のバスタイムが癒しの空間に変わります。

 

4.洗い流した後のヌルヌル感がない

オーガニックシャンプーは植物由来の成分なので、洗い流した後のヌルヌルとした感じが全くありません。

むしろ、最初のうちはきしみが出ます。

きしみは、使い続けていると少なくなり、慣れるので、だんだんと市販のシャンプーのヌルヌル感が苦手になります。

 

オーガニックシャンプーのデメリット

1.きしむ

先ほどメリットでも言いましたが、使い始めは、ほとんどの人がきしみます。

市販のシャンプーに慣れていると、きしみが気になり、使い続けられなくてオーガニックシャンプーの良さが分からないまま離れてしまうというケースの人が多いのではないでしょうか。

しかしきしみは、髪の毛を痛めているわけではありません。

髪をコーティングしてしまっているシリコンを取り、何も付いてない本来の髪の毛に戻してくれているのです。

市販のシャンプーを使い、髪の毛サラサラになったと勘違いするのは、シリコンが髪の毛をコーティングしているからで、根本のダメージを修復してくれているわけではありません。

なので、本当に痛んだ髪の毛をどうにかしたいと思っているなら、最初のきしみは我慢です。

半年から1年くらいできしみは無くなるので、きしみが嫌だから使うのを止めるのではなく、少しだけ我慢して使い続けることをおすすめします。

 

2.値段が高い

市販のシャンプーと比べると、やはり値段は高いです。

しかし、オーガニックの基準をクリアしている植物が、どれくらいの手間をかけて育てられているのかを考えたら、値段が高いのも分かります。

 

3.短期間では効果が分かりにくい

髪の毛のダメージで悩んでいる人は、「今すぐどうにかしたい!」と考えている人が多いかもしれません。

しかし、オーガニックコスメは全般的に短期間では効果が分かりにくいです。

オーガニックシャンプーの場合、最低でも3ヶ月くらい使用しなければ、効果が実感できない場合があります。

なぜなら、オーガニックシャンプーは根本から髪を本来の状態に戻そうとしてくれるので、髪の生え変わりの周期に合わせて使った方が新しい髪の毛の違いを実感できるからです。

その周期の中の、休止期(3ヶ月)という期間にケアをするのが一番効果的です。

引用:薄毛気になりますよね? ヘアサイクルと、育毛対策・・・|美容室 Ash 自由が丘店ブログ|ヘアサロン・美容院

少し長いと感じる人もいるかもしれませんが、これまで蓄積されてきた不純物やダメージを短期間でなくすことの方が不可能に近いのです。

むしろ超短期間で変化があるということは、化学物質がダメージを隠しているだけかもしれません。

 

オーガニックシャンプーがオススメできる理由

メリット

  • 刺激が少ない
  • 頭皮の臭いが気にならなくなる
  • 香りで癒される
  • 洗い流した後のヌルヌル感がない

 

デメリット

  • きしむ
  • 値段が高い
  • 短期間では効果が分かりにくい

 

上記、メリット・デメリットを踏まえて、実際に使い続けている私がおすすめできる理由をまとめます。

オーガニックシャンプーは、今の髪の毛だけでなく、これから生えてくる髪の毛に対してもアプローチしてくれます。

ですので、ダメージを修復し、今後もキレイな髪の毛を維持したいという人におすすめできます。

反対に、今だけ短期的にキレイな髪の毛にしたい!という人には向いていません。

長期的に髪の毛と向き合い、自分が本来持っていた美しさを出しつつ、さらにキレイになりたい人にぜひ、使って欲しいです。

また、安心・安全な成分でできているので、肌が弱い人・市販のシャンプーでニキビが出来たり、肌が荒れてしまう人は、使ってみてください。

私は市販のシャンプーを使うと、すぐにニキビができてしまうのですが、オーガニックシャンプーにしてから、ニキビが少なくなりました。

 

おすすめのオーガニックシャンプー

最後に、私が今実際に使用しているシャンプーを紹介します。

ジョンマスターオーガニックのS&Mスキャルプシャンプーです。

このシャンプーは、ミントのシャンプーで、頭皮の血行を良くし、抜け毛を予防してくれます。

秋は夏の日差しをたくさん浴びた後で、抜け毛が増えるため、今はこのシャンプーを使用しています。

さらに、いらない油分を洗い流し、同時に保湿をしてくれる成分も入っているので、私の頭皮にぴったりだからです。

ジョンマスターオーガニックのシャンプーは頭皮の状態に合わせて選べるので、一度お店でスコープを使用する頭皮チェックをしてもらうのもおすすめです。

ちなみに、このシャンプーと一緒に、ジョンマスターオーガニックのコンディショナーも使っています。

オーガニックコスメは、一緒に使うと植物の相乗効果でより良いケアが出来るからです。

 

そして、ネットで海外のブランドコスメを購入する際は、並行輸入品に気をつけてください。

特にオーガニックコスメは、使用期限が切れている古いものが混ざっている場合があるからです。

 

髪の毛に悩んでいる人は、ぜひ一度オーガニックシャンプーを使ってみてください。

また、他のオーガニックコスメでおすすめがあれば教えてください!